変革の中で

2020年07月24日 15:16

随分ご無沙汰しております。
結構色んな人達が見てくださっているみたいで、たまに「ホームページ見ました」とか「つぶやき面白いですね」とか思いがけない人から言われて驚いています。うれしいやら恥ずかしいやら、、。常勤を始めて早二年経ちましたが、色んな事がありすぎて未だに落ち着いて社務をこなせません。実家を離れて社務を行っていたのですが、父母が亡くなり実家の農業もやらなくてはならなくなりました。いずれは跡を継いでやってゆく事は覚悟しておりましたが、こんなに早く、こんなに急に後を継ぐことになるとは思ってもいませんでした。いささか困惑しております。不在の日に来られた皆様にはご迷惑おかけいたします。まだまだ職員を雇えるほどの余裕が無いので御朱印、御札をお受けの方は手水舎の奥の祓殿内に無人の授与所を設けておりますのでよろしくお願い致します。
以前、あるテレビ番組の中で一人農業をやっている人に、私が似ていると言われたことがあったのですが、本当に今一人農業をやっております。神社と農業なのか、農業と神社なのか、どっちつかずで中々落ち着きません。一年後は多分落ち着いてくるとは思いますが、、コロナウイルスも一年後は落ち着いていると思います。
暫くはご迷惑おかけしますが、一年後、色んな事が片付き目の前の霧が晴れわたる事を願って。

前のページ
例大祭御神幸祭中止
一覧へ
次のページ
記事はありません
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)